いよいよやってきました この時が。
6月にTCCSに出たのと大体同じ構築です。
まぁ、C-labo環境ですけど何度か結果残してます。

モンスター 23
トラゴ 2
マシンナーズ・カノン 2
マシンナーズ・フォートレス 3
ゴーズ 
サイバードラゴン
マシンナーズ・ギアフレーム 3
ジャンク・シンクロン 
カードカー・D 2
クリッター
カードガンナー
マシンナーズ・ピースキーパー 2
速攻のかかし 
エフェクト・ヴェーラー 2

魔法 6
大嵐 
死者蘇生
強欲で謙虚な壷 2
サイクロン
リミッター解除

罠 11
奈落 2
激流 2
ミラフォ
ゲットライド!
リビングデッドの呼び声 2
神の宣告
神の警告 2


このデッキの強さは「攻め手の多さ」だと思っています。
序盤はカーD、ギアフレーム、トラゴーズなどで徐々にアドを稼いでいき、相手が消耗したところにフォートレス連打するのが戦いの基本の進め方ですね。
ここでは、まぁ普通のマシンビートには入っていないようなカードについての採用理由などを紹介してきます。

サイバードラゴン:メインサイドラです。 基本罠チェッカーとして働きますが、対カラクリ、ガジェには切り札になったり結構便利です。また、ジャンクシンクロンと組み合わせることによって後述のコンボが使えます。

速攻のかかし:効果を使うことはあまり多くないです。あくまで保険と割り切って大丈夫です。 こいつ実は機械族なんでフォートレス出すコストとして使うことが出来ます。使い道としてはこっちのが多いですね。
ジャンクシンクロンと(ry

ジャンクシンクロン:非常に便利です。以下に使い方を 
1:ピースキーパーとともにA・O・J カタストルを形成 カタストルはゲットライドにより擬似耐性を得ることが出来ます。
2:サイドラとともに使う場合 サイドラSS→ジャンクロンNS→ジャンクロン効果ピースキーパーSS(※)→ジャンクサイドラでスクラップSS→スクラップ効果でピースキーパーと相手の場破壊→ピースキーパー効果ギアフレーム回収→開闢フラグ (※印のところからは激流食らってもギアフレーム回収から開闢フラグまではいけます)
3:かかしとともに使う場合 ジャンク効果でかかしを出すことによってアームズエイドを出すことが出来ます。 アームズエイドによってなかなか突破が難しかったガチガチヒュペリオンの打点(3100)をフォーとレスで越えられるようになり得ます。 また、アームズエイドは☆4機械族なので場のギアフレームとギアギガントXを形成したり、光なので開闢への布石になり得ます。
4:ジャンクロンで吊ったピースキーパーにゲットライドでギアフレーム装備→装備解除してギアフレとジャンクロンでブラロ 場を空けつつ後続を持ってこれるのでそのまま展開など

以上のように多用途ですごく強いんだけど事故怖いのでピン刺しですね。

クリッター:実はカノンも持ってこれるんです!

このぐらいですかね。
質問あったら遠慮なくお願いします。